優先させるものによって注文住宅の傾向は大きく変わる!

「家族優先」ならどんな家になる?

自由に間取りを決められる注文住宅だからこそ、何を優先するかで大きく家の形が変わってきます。まず「家族優先」という人は、どのような家を建てるべきでしょうか。家族が住みやすい家にするということは、まず「治安がいいこと」が大切になります。物件選びの中では「どこに建てるか」が大切で、街の治安の良さを調べて慎重に選ぶ必要があります。また子育てを考えると、家の近所に保育園や小学校などがあることも重要になるでしょう。住みやすさを考えて、病院やスーパーが近隣にあることも必要になります。

注文住宅で自由に決められる間取りについては、将来子供が大きくなったことを考えて子供部屋を作っておくといいでしょう。子供が大きくなったら、夫の書斎と交換できるようなギミックを作る方法もあります。また広い庭で子供をのびのび育てたいという希望がある人は、居住スペースを優先するのではなく、庭の広さを確保できるような家づくりが求められます。比較的オーソドックスな間取りと、子供が遊べる庭を設置するのがポイントになりそうです。

仕事がはかどる家を建てたい「仕事優先」の人

家づくりを考える時に、「仕事優先」という人もいます。仕事優先の人が家を建てるなら、まず会社や職場に通いやすい立地を選ぶことが重要です。会社に電車の乗り換えなしに通える駅チカの物件を選ぶと、夜遅くの帰宅も比較的楽になるでしょう。一方で街の中心部に通いやすく、駅チカ物件となると土地の広い家を購入するのは難しいかもしれません。パソコン機材などを揃えてスムーズに仕事ができるスペースと、ストレス解消ができるような落ち着いたリビングを確保して、他のスペースを犠牲にするような工夫が必要になります。

「趣味優先」で家を建てる選択肢もある!

一戸建ての家を建てる理由が、「趣味を楽しめる家をつくるため」ということもあるでしょう。この場合は建売住宅よりも注文住宅の方がはるかに向いています。例えばゴルフが趣味という人ならば、庭にグリーンを作っていつでもパッティング練習をしたいと思うかもしれません。この場合は少し郊外に家を購入し、広い庭をゴルフ練習場のようにすると楽しい毎日を送れそうです。また筋トレが趣味という人なら、体を鍛えるための機材を置けるジムのような部屋を作りたくなるはずです。地下室の床にコンクリートを敷くなどして、頑丈な部屋の中で思う存分筋トレができる環境は、まさに趣味を優先した部屋になります。人によって趣味は千差万別ですが、注文住宅なら全ての希望を形にする事ができるでしょう。

神奈川の注文住宅はハウスメーカーや工務店から探すことができます。間取りや価格を比較すれば理想の住まいが見つかるでしょう。